スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | この記事のURL |
 | トップへ | 金東奎容疑者 >
体内時計
体内時計という言葉は聞いたことがありました。
その体内時計が頭髪やあごひげの根元に着いた細胞から、
24時間周期の体のリズムを刻む体内時計を動かす時計遺伝子が
存在することが分かっているそうです。

病気の治療や時差ぼけの解消などへの応用へ体内時計の測定が
確実に簡単に出来るようになると大きく期待されるところです。

時計遺伝子は20個ほどあり体のすべての細胞内に存在するそうです。
今までの時計遺伝子を計る方法は手法が煩雑で精度も低かったのですが、
毛根についてくる毛捧細胞で時計遺伝子のデータを取れば、
簡単なうえに精度も上がるようなので、予防医学の一環として
利用価値がグンと上がる予感がしています。

今後はこの手法が広まって行くのはほぼ確実で、
これが日本全国の医療機関で受ける事ができるようになると、
本格的な予防医学が成立することになります。

糖尿病予備軍などの爆弾を抱えた人にとっては、
こういうデータは大事だと思うのでしっかり実用に向けて、
研究を重ねてもらいたいですね。

スマッキーグラム ショップ
| お得情報1 | - | - | この記事のURL |
スポンサーサイト
| - | - | - | この記事のURL |